本文へ移動

K-2工法

下水道管きょの更生工法-形成工法-および取付け管の修繕工法

K-2工法は、老朽化した下水道管きょ内に、本管および取付け管を非開削で更生する技術である。
反転機によるけん引ライナー反転、更生材挿入
 
ライニング材は、下水道管きょ内に耐荷能力を向上させるため、ポリエステルフェルトにグラスファイバーフェルトを複合させ、熱硬化性の樹脂を含浸したものを使用。
図 1‐2 本管用更生材構造図
図 1‐2 本管用更生材構造図
 
本管内に、けん引ライナーを反転機による空気圧で反転し、そのけん引力を用いてライニング材を挿入させることにより段差、曲り、滞水、浸入水などに影響なく更生材を挿入する事ができる。
 
図 1‐3 取付け管用更生材構造図
図 1‐3 取付け管用更生材構造図
 
本管内よりツバ付き取付け管ライニング材を空気圧により反転挿入させ
温水にて加圧硬化させる。
更生後の本管と取付け管とのツバ部は、接着マットにて接着させる事により
一体化した水密性を有する更生が可能である。

標準施工工程概略図

本管
材料製造工程(工場)
取付け管

TV調査工
管内清掃工
引込準備工

材料製造
樹脂調合・含浸
保冷出荷

TV調査工
事前処理工
管内清掃工





けん引ライナー反転
および更生材挿入
反転機収納
管内作業用
ロボット引込





温水シャワー加熱
加熱養生
管口切断工
管口仕上工
取付け管穿孔
施工後調査
後片付け



反転挿入
トップカラー取付
温水注入・硬化
排 水
管口切断工
管口仕上工
施工後調査
後片付け

適用範囲

管   種: 陶   管
鉄筋コンクリート管
鋳鉄管
管   径: 取 付 け 管
呼 び 径
150 ~ 200

  本   管
呼 び 径
200 ~ 600
施 工 延 長: 取 付 け 管
13 m


  本   管

財団法人 下水道新技術推進機構の承認を受ける。

株式会社神尾工業
〒230-0012
神奈川県横浜市鶴見区
下末吉4丁目30番9号

TEL.045-572-7551
FAX.045-572-7737
E-mail
0
1
0
1
7
5
201607261535147099.gif
本部事務局
 
〒230-0074
横浜市鶴見区北寺尾5-6-9
(㈱神尾工業内)
TEL:045-573-7581
FAX:045-572-7737
E-mail
TOPへ戻る