本文へ移動

アクアライナー工法

内圧管更生工法

老朽化した様々なパイプラインを蘇らせるために開発されたアクアライナー工法(CIPP)は、更生材を水頭圧及び、空気圧により既設管路内へ反転挿入し、既設管内壁に張り付け、温水循環にて加熱硬化させる。
更に、ウォーターハンマー等の衝撃に耐えるよう、更生材の周囲に耐圧ジャケットを設置し、更生材を保護する。
道路等を掘らずに、老朽化したパイプラインに新しいプラスチックパイプを形成し、蘇らせる工法である。

アクアライアー更生材

農水管反転状況

上水管更生工事施工状況

before
after

竹谷支線水路第2工区補強工事(三重県)

管径・・・φ120mm~φ1500mm 施工延長・・・通常300m   条件により450m 内圧・・・1.0Mpa
 

適用範囲

管 種鉄筋コンクリート管 陶管 鋼管鋳鉄管  石綿管  FRPM管 塩ビ管
管 径φ125㎜  ~  φ1500㎜
施工延長通常300mまで 最大800m
内 圧使用圧力1.0Mpa その他 設計条件による
外 水 圧10m水頭(0.1Mpa)
曲 り45度以上施工は可能であるが皺が発生する
JWWA Z108水道用資機材―浸出試験に適合した
JWWA K135液状樹脂塗料塗装―浸出試験に適合した

工業技術新聞に掲載されました

株式会社神尾工業
〒230-0012
神奈川県横浜市鶴見区
下末吉4丁目30番9号

TEL.045-572-7551
FAX.045-572-7737
E-mail
0
1
0
8
1
0
201607261535147099.gif
本部事務局
 
〒230-0074
横浜市鶴見区北寺尾5-6-9
(㈱神尾工業内)
TEL:045-573-7581
FAX:045-572-7737
E-mail
TOPへ戻る